【アシックスライトレーサー2020最新モデルレビューブログ】特徴や重さ、サイズ感(幅)、評判、フルマラソンサブ4や3.5には使えるの?

 

じゅんぼう
どうも!陸上競技歴10年以上のランナーじゅんぼうです。
こんな方に見て欲しい!

  • 部活生
  • フルマラソンでサブ4を目指すランナー
  • 耐久性の高いコスパの良いシューズをお探しの方
  • ドリル、ジョグ、ダッシュなどのどんなトレーニングでも対応できるタフなシューズをお探しの方

今回は、前モデルよりもさらに

  • スピードの出しやすさ
  • グリップの耐久性

がレベルアップした「ライトレーサー2」を紹介!

 

  • 陸上競技10年以上の競技経験
  • 営業&接客で400人以上にランニングシューズを提案してきた実績
  • 実際に履いてみた感想

を元にどこよりも詳しくレビューしていきます。

それでは、スタート!



ライトレーサー2の特徴

ライトレーサー2(26.5cm)の重さは222g!

ライトレーサー2(26,5cm)の重さは222g

そこまで重さを感じずに走ることができますね。

反発性が向上しスピードに乗りやすくなったミッドソール

ライトレーサーのミッドソールには、フライトフォームプロペルが採用。

フライトフォームプロペルは反発性に優れており、グイグイと前に進む力へと変えてくれます

ソールは少し硬め

反発性が高いため、曲げるとすぐ押し戻されますね。

ドロップ(前足部とかかと部の差)は10mm

前作よりも高くなったことでより前へ進みやすくなりました。

グリップ力、耐久性の高いアウトソール

ライトレーサーのアウトソールにはAHAR+というラバー素材が前足部、かかと部に広く採用されています。

耐久性がめちゃくちゃ高いためジョグ、ドリル、ダッシュ、レジスタンストレーニングなどどんな練習にも対応してくれます。

また、中足部にはトラスティックが採用されており、ねじれを抑制し安定性を向上させてくれています。

安定性と耐久性の高いアッパー

ライトレーサーのアッパーは全面が樹脂でコーティングされています。

そのため、剛性がとてつもなく高く、耐久性だけでなく安定性まで著しくUP!!

かなり長持ちするのでコスパは抜群でしょう。

ライトレーサー2レギュラーサイズ(26.5cm,2E)のサイズ感

私の足のサイズは

といった感じで日本人男性の平均よりやや細め(D相当)です。ぜひ参考にしてくさい。

アッパーの剛性が高く伸びにくい素材のため、通常の2Eよりキツめに感じます。

1サイズ大きなものか3Eのワイドモデルが合う方が多いのではないでしょうか。

フライトフォームプロペルの弾力で前へグイグイと押し出される感覚がありますね。

どんなランナー&トレーニングにおすすめ?

  • 部活生
  • フルマラソンでサブ4を目指すランナー
  • 耐久性の高いコスパの良いシューズをお探しの方
  • ドリル、ジョグ、ダッシュなどのどんなトレーニングでも対応できるタフなシューズをお探しの方

アッパーとソール共にかなり耐久性が高いので、ガシガシと使っていくことができるでしょう。

練習量の多い部活生にはもってこいですね。

ライトレーサー2の価格は?

ライトレーサー2の価格は¥9350

発売してからある程度の期間が経っているため現在は5000円台で購入することも可能。

耐久性が高いことから考えるとかなりコスパの良いシューズの1つでしょう。



まとめ:ガシガシと練習したい方にはもってこいの1足!

今回は、前モデルよりもさらに

  • スピードの出しやすさ
  • グリップの耐久性

がレベルアップした「ライトレーサー2」を紹介しました。

アッパー、ソール共に耐久性が高く長い期間使うことのできるシューズのため、練習量の多い部活生にはかなり嬉しい1足ではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です