【ナイキ エア ズーム ストリーク 7 (NIKE AIR ZOOM STREAK 7)の評価は?】重さやサイズ感、耐久性までレビューします!

ケツワレ
どうも!陸上競技歴10年以上の大学生ランナーケツワレです。

エアズームストリーク 7はナイキの薄底シューズの最高傑作です!

こんなランナーに見て欲しい!

  • エアズームストリークに興味があるランナー
  • 厚底シューズが合わなかったランナー
  • フルマラソンでサブ2.5〜3.5を目指すランナー
  • 軽い・クッション性・安定性を兼ね備えたシューズをお探しのランナー

今回は自分の走りを身につける上で最高のシューズ、エアズームストリーク 7 についての記事を書いていきます。

厚底シューズが人気の現在でも、反発力の強すぎないソールが生み出すクッション性と安定感から根強い人気のモデルなので1足持っておいて損はないでしょう!

それではスタート!

 


 

【ナイキ ズーム ストリーク 7 (NIKE AIR ZOOM STREAK 7)の評価は?】重さやサイズ感、耐久性までレビューします!

唯一無二なエアズームストリーク7のミッドソール

「エアズームストリーク7」のミッドソール

  • クッション性・安定性が高い
  • 屈曲性が高く反発力が強くない
  • つま先部分が反り上がったフラットソール

これらの特徴が挙げられます。

「エアズームストリーク7」は薄型のミッドソールにも関わらずクッション性・安定性が抜群に高いです。

接地時にグラつきが少なく体重を指でしっかりと支えることができるでしょう。

また反発力が少なくつま先が反り上がったフラットソールのため、転がるような感覚で走ることができます。

これによって蹴り出し時の負荷が最小限に抑えられるので、脚の筋力に不安のある方や怪我を避けたい方のスピードトレーニングやレース用としてかなり使いやすいソールとなっています。

耐久性の高いエアズームストリーク7のアウトソール(靴底)

「エアズームストリーク7」のアウトソール (靴底)

  • 体重移動に順応してくれる
  • 耐久性が高い

これらの特徴が挙げられます。

「エアズームストリーク7」のアウトソールには五〜六角形の溝が刻まれています。

この溝と柔らかめのミッドソールが組み合わさることで、滑らかな体重移動が可能になるでしょう。

また軽量のランニングシューズによく取り入られているカーボンの突起が「エアズームストリーク7」のアウトソールにはありません。

そのため削れる心配がなく耐久性が高いです。

長い間使えますね!

 

フィット感の高いエアズームストリーク7のアッパー

「エアズームストリーク7」のアッパー

  • 内部ストラップでフィット感・安定性向上
  • 前足部に余裕があり、足の指が自然に開く

これらの特徴が挙げられます。

「エアズームストリーク7」のアッパーは、中足部付近に内部ストラップがあるためフィット感の向上だけでなく、土踏まずが潰れるのを防いでくれます。

接地から蹴り出しまでの体重移動時に土踏まずが潰れてしまうと、足首の安定性が低くなり怪我に繋がってしまうので、この内部ストラップはかなりありがたいですね。

さらに前足部に余裕があるため、指がしっかりと開いてくれます。

指がしっかり開くことで体重を支えやすくなるため安定性が向上します。

内部ストラップのおかげでフィット感は確保されているので、前足部に余裕があってもブカブカという印象は感じませんでした。

 

 

エアズームストリーク7の重さは?

実際にエアズームストリーク7の重さを計ってみると、188g(26.5cm)でした!

速いペースで走ったとしても違和感を感じにくちょうど良い重さではないでしょうか。

この軽さでこのクッション性と安定性の高さはなかなかないと思います。

 

 

エアズームストリーク7はどんなランナーがどんな目的で使う?

「ナイキエアズームストリーク7」は

  • 屈曲性が高い(柔らかめ)
  • 反発性が低め
  • 軽量にも関わらずクッション性・安定性が高い
  • 低めのドロップ
  • 耐久性の高いアウトソール
  • 高い安定性とフィット感を生み出すアッパー

これらの特徴が挙げられるので、

こんなランナーにおすすめ!

  • 脚の負担を最小限に抑えながらスピードトレーニングを行ないたいランナー
  • 地面をしっかり捉える重心移動をトレーニングしたいランナー
  • 厚底シューズが合わなかったランナー

このようなランナーにおすすめです!

接地感覚を得やすいランニングシューズだと思うので実力の底上げには最適なシューズではないでしょうか。

 

 

エアズームストリーク7の価格は?

エアズームストリーク7のメーカー希望価格は14,300(税込)です。

しかし、発売からしばらく時間が経っていることもあって価格が下がっている場合があるので気になる方はぜひチェックしてみてください!

2020年での発売(ズームストリーク8)はまだ発表されていません。

このまま廃盤にならないといいのですが、、、


 

まとめ

今回はナイキズームストリーク7を実際に使用してみて感じたことを元にレビューしました!

このシューズは他のモデルでは代えが効かないほどソールが特徴的。

愛用者も部活生からマラソンランナーまで幅広くいるので、ぜひ引き続き販売してほしいですね。

このブログでは今後もランニング(陸上競技やマラソン)について発信していきます。

走ることに興味を持ってくれる方が1人でも増えてくれたら嬉しいななんて考えています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

また記事あげるのでよければ読みにきてください!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です