【アシックス ヒートレーサー2 レビューブログ】重さやサイズ感、ソールの厚み、前作との違いまで紹介します!

じゅんぼう
どうも!陸上競技歴10年以上のランナーじゅんぼうです。

こんな方に見てほしい!

  • フルマラソンサブ4〜3を目指すランナー
  • 通気性が高くストレスを感じにくいアッパーが好みのランナー
  • しっかり地面を捉えて蹴り出したいランナー

今回は、通気性の高いアッパーと蹴り出しやすいソールが特徴的な「ヒートレーサー2」を紹介!

  • 陸上競技10年以上の競技経験
  • 営業&接客で400人以上にランニングシューズを提案してきた実績
  • 実際に履いてみた感想

を元にどこよりも詳しくレビューしていきます。

それでは、スタート!


 

 

ヒートレーサー2の特徴

ヒートレーサー2の重さは220g!

ヒートレーサー2の重さは220g

サブ4〜3を目指すランナーがレース用に使うにはもってこいの重さですね。

屈曲性の高いミッドソール

ヒートレーサー2のミッドソールは前足部に反発性が特徴的なフライトフォームプロペルが採用

弾力があり、接地の衝撃を推進力へと変えてくれます

屈曲性は高め

脚力の弱いランナーでもしっかり足裏で地面を捉えて蹴ることができますね

ドロップ(前足部とかかと部のソールの厚みの差)は14mmほど。

前足部が薄い分かなりの高ドロップになっていますね。

自然な前への倒れ込みが可能です。

癖の少ないアウトソール

ヒートレーサー2は中足部にトラスティックが搭載されたセパレート仕様

スピードに乗りやすくサポートするだけでなく、ソールがねじれにくくする効果もあるため安定性まで向上します。

前足部とかかと部にグリップ素材AHAR+が採用。

広く使われているため、耐久性はバッチリ

薄く通気性の高いアッパー

ヒートレーサー2のアッパーはめちゃくちゃ薄い!

通気孔のようなものがたくさんあり、足の蒸れを防いでくれます

シュータンもペラッペラですね。

足に汗をかきやすいランナーや夏場に快適なランニングをしたいランナーにおすすめです。

ヒートレーサー2(26.5cm,2E)のサイズ感

ヒートレーサー2(26.5cm,2E)のサイズ感は少しタイト

アッパーが薄めで伸びてくれるのかと思いきや、サポート素材もしっかりしているため剛性は意外と高めです。

私よりも幅広・甲高の方は1サイズUPかワイドモデルの着用をもおすすめします。

どんなランナー&トレーニングにおすすめ?

特徴から考えて、ヒートレーサー2は

  • フルマラソンサブ4〜3を目指すランナー
  • 足が蒸れやすくシューズ内の環境が悪くなりがちなランナー
  • 通気性が高くストレスを感じにくいアッパーが好みのランナー
  • しっかり地面を捉えて蹴り出したいランナー

このようなランナーにおすすめ!

レースや速いペースで走る際に使いやすいですね。

ヒートレーサー2の価格は?

ヒートレーサー2の価格は¥11000

ランニングシューズでは一般的な価格ですね。

発売から時間が経っていることもあり、現在はもう少し安価で購入することも可能です。

 




 

まとめ:快適にスピード感のあるランニングを!

今回は、通気性の高いアッパーと蹴り出しやすいソールが特徴的な「ヒートレーサー2」を紹介しました。

前作よりもミッドソールの反発性が向上したことでより推進力が出やすく使いやすいモデルに進化しましたね。

快適なスピード感のあるランニングをしたい方はヒートレーサー2を検討してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です