[アシックス ノヴァブラスト3 レビュー]弾み感がクセになるランニングシューズ!

ノヴァブラストって弾むような感覚があるって聞くけど自分でも履きこなせるかな?

このようなお悩みをお持ちの方へ。

今回はトランポリンの上で弾んでいるような感覚がやみつきになると人気の「ノヴァブラスト3」をレビューします!

前作とのアップデートっぷりにはアシックスの本気を感じましたね、、、

サイズ感や使用する際のシチュエーションや類似モデルとの比較まで「ノヴァブラスト3」の魅力を最大限お伝えしていくので、ランニングシューズ選びの参考にしてください!

それではスタート!

¥15,400 (2022/10/03 15:35時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
運営者情報

陸上競技歴12年

  • 400mタイム→48秒
  • 800mタイム→1分52秒
  • 1500mタイム→3分56秒

元スポーツメーカーランニング担当

  • 接客販売で年間7000点のランニング用品を販売
  • 年間10回以上のランニングイベント開催
  • 年間300モデル以上のランニング用品を選定
じゅんぼう

Instagramでもシューズレビューしてます!

おすすめ記事

→競技人生の救世主を紹介!故障、オフシーズンを乗り越え自己ベストを大幅更新しました。

目次

[NOVABLAST3(ノヴァブラスト3)]が選ばれる3つの魅力

まずは「ノヴァブラスト3」の魅力を3つに絞ってお伝えしていきます。

[ノヴァブラスト3]の魅力①:パワーアップした「トランポリン構造」で自然にストライドが伸びる

「ノヴァブラスト3」のミッドソールで採用された素材は「FF BLAST+」です。

「FF BLAST+」とは?・・・前作「ノヴァブラスト2」のミッドソールに使われていたやわらかさと跳ね返るような反発性が特徴的な「FF BLAST」のアップデート素材。同等の反発性の高さを保ったまま軽量性とクッション性に優れた素材。

この「FF BLAST+」のミッドソールとノヴァブラスト最大の特徴である前足部の「トランポリン構造」によって、他のシューズでは味わうことができない弾む感覚を得ながら走ることができます。

力を溜めて前に弾くように進むので、ストライドを広く保って走りたい方にはぴったりです。

接地面積が広がり安定性もアップしたので安心して走ることができます。

[ノヴァブラスト3]の魅力②:フィット性と安定性を高く維持してくれるアッパー

「ノヴァブラスト3」はアッパーとシュータンが一体化した「シュータンウィング構造」によって、前作と比べるとフィット感が大幅にアップ!

後述のサイズ感で詳しく述べますが、中重量のクッション性が高いモデルの中でNo.1と言っていいほど履き心地が良いです。

ニットアッパーですが生地が伸びすぎない剛性の高めなアッパーなので、安定感も抜群。言うことなしですね。

[ノヴァブラスト3]の魅力③:ジョグだけじゃない!万能モデルへと進化

「ノヴァブラスト」=「ジョグ用シューズ」といったイメージをお持ちの方は多いはず。

しかし今作の「ノヴァブラスト3」では、対応シーンが劇的に広がり万能モデルへと進化しました!

理由は前述したミッドソールのアップデートやアッパーのフィット性の向上の他に大幅な軽量化があげられます。

前作の「ノヴァブラスト2」では約275g(27.0cm)であったのに対して、今作の「ノヴァブラスト3」は約242g(27.0cm)で20gほどの軽量化に成功しています。

30gの軽量化はハンパないですよ。10gでもかなり感覚変わりますからね〜。私の持っている「ノヴァブラスト3」は26.5cmで231gでした。

良くて1キロ4分ペースと思いきや、1キロ3分30秒ぐらいなら余裕で対応できるでしょう。

ジョグから徐々にペースを上げていくような走り方が好きな方にブッ刺さるのではないでしょうか。

[ノヴァブラスト3]のデメリット

ここまで褒めすぎているのでデメリットもお伝えしておきます。

「ノヴァブラスト3」はピッチ走法の方には合いづらいでしょう。

理由は、「トランポリン構造」にあります。どうしても接地時に力を溜めて跳ねるように進む走り方になるためストライドが広がってしまいます。脚の回転数を上げて転がるように走りたい方には向かないでしょう。

そのような回転数を上げて走りたい方には、同じアシックス内だと「グライドライド3」のようなソールがゆりかごのように湾曲していて体重を乗せるよ自然に次の脚がコロコロと出続けるような構造をしたシューズがおすすめです。

[NOVABLAST3(ノヴァブラスト3)]のサイズ感

次は「ノヴァブラスト3」のサイズ感について。

私の足型は下に添付した画像になります。あなたのサイズと比較してイメージしてみてください!

スクロールできます
サイズ感評価コメント
前足部指が動く余裕あり。ナイキやアディダス、ミズノに比べると少し足長短め。
中足部広すぎず狭すぎずで絶妙なフィット感
かかと部クセがなくズレる感じもなし。
フィット感アッパーと一体化したシュータンが足の甲にピッタリフィット。
アッパー剛性ニットアッパーだが伸びすぎず形を保っているため剛性は高い。
サポート力剛性の高いアッパーと一体化したシュータンによって安定性バッチリ。
通気性ニットアッパーだがサラサラしていて問題ない。

全体的なフィット感はめちゃくちゃ良かったです!中重量のクッション性モデルだとNo.1のフィット感といってもいいぐらい履き心地いいですよ。

[NOVABLAST3(ノヴァブラスト3)]にワイドモデルはある?

「ノヴァブラスト3」はエクストラワイドモデルも製造されています。

アシックスでの通常の足幅は2Eで製造されているため、幅が広い方でもある程度対応できますが、かなり足幅が広かったり甲が高かったりする方には3E相当のエクストラワイドモデルがおすすめです。

アルペン楽天市場店
¥14,300 (2022/10/04 19:20時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

マラソンランナー、陸上選手の最適な使い方

スクロールできます
ペースジョグ
(トレーニング)
マラソン
(トレーニング)
閾値
(トレーニング)
インターバル走
(トレーニング)
レペティション
(トレーニング)
ウィンドスプリント
(トレーニング)
フルマラソン
(レース)
ハーフマラソン
(レース)
5~10km
(レース)
目安時間30~150分40~110分5~20分~5分~2分10~20秒124分~60分~13分~
VO2max59~74%75~84%83~88%95~100%105~120%59~120%59~120%59~120%
完走
サブ5.0
サブ4.5
サブ4.0
サブ3.5
サブ3.0
サブ2.5
中長距離
短距離

マラソンランナーの使い方

「ノヴァブラスト3」は幅広いレベルのランナーが長距離のジョギング〜ペース走で使用できるでしょう。

前作よりも大幅に軽量化したことでサブ3の方でもレースで使用できるほど万能なモデルへと進化しています。

軽量化されたことで1キロあたり6分〜4分前後の幅広いペースに対応が可能です。人によっては3分30秒を切るペースでも対応できるでしょう。

陸上中長距離選手の使い方

陸上競技の中長距離種目を専門している選手に「ノヴァブラスト3」はぜひロングジョグやLSDなどの長距離を走るがしっかりリカバリーしたいメニューのときに使っていただきたいです。

ただ反発性が高くグイグイとペースをあげることができるので速めのペース走までぐらいなら十分対応可能です。

部活生はどうしても薄いシューズを履きがちなところもあるかもしれませんが、1つはクッション性に特化したシューズを持っておくと履きわけできて安心ですね。

陸上短距離選手の使い方

短距離選手もジョグなどのスピードは出さないがクッション性の高さで足の負担を減らしたいといったタイミングでの使用がおすすめです。

普段のウォーミングアップや移動などで弾むような感覚を得たいスプリンターは選んでみてはいかがでしょうか。

[NOVABLAST3(ノヴァブラスト3)]の価格や最安値は?

「ノヴァブラスト3」は定価が¥14,300です。前作が¥17,600だったため¥3,000ほど安くなっています。

これだけのアップデートをしてるのに安くなるって一体…

後々値下がりしていくとは思いますが、最新モデルのため2022円10月現在では値下げは確認できません。

¥15,400 (2022/10/03 15:35時点 | Amazon調べ)

前モデルの最安値は?

前モデルである「ノヴァブラスト2」は現在セール価格になっていますが、定価が¥17,600ということもあり「ノヴァブラスト3」よりも結果的に高くなってしまっています。

性能的にも、フィット性的にも「ノヴァブラスト3」の方を選んでおくべきでしょう。

¥15,980 (2022/10/04 19:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

[ノヴァブラスト3]と他モデルを比較

ここからは「ノヴァブラスト3」と用途が似ているデイリーユースモデルを5つ選定し比較していきます。

スクロールできます
モデル名定価ドロップ軽量性クッション性反発性安定性屈曲性グリップ性フィット性通気性耐久性日常
ジョギング
フルマラソン
完走
フルマラソン
サブ5
フルマラソン
サブ4
フルマラソン
サブ3.5
フルマラソン
サブ3
フルマラソン
サブ2.5
5~10km
ロードレース
アシックス
ノヴァブラスト3
¥14,3008mm
約242g
アシックス
ダイナブラスト3
¥11,0008mm
約254g
ホカオネオネ
クリフトン8
¥17,6005mm
約250g
アシックス
グライドライド3
¥17,6006mm
約266g
ナイキ
エアズームペガサス39
¥14,30010mm
約266g
ナイキズームX
インヴィンシブルランFK2
¥22,0009mm
約283g

[ノヴァブラスト3]と[ダイナブラスト3]の違いを比較

上:ダイナブラスト3の重さ
下:左→ノヴァブラスト3,右→ダイナブラスト3

一見かなり似ている「ノヴァブラスト3」と「ダイナブラスト3」。「BLAST BEYOND SERIES」の最重量モデルであったはずの「ノヴァブラスト」ですが、3になり「ダイナブラスト3」よりも軽くなってしまいました(笑)

性能、フィット性どれで見ても「ノヴァブラスト3」の方がおすすめですが、

「少しクッションの厚みは薄めがいいな」、「価格を抑えたいな」といった方は「ダイナブラスト3」を選んでも良いかもしれません。

フットボールシティ
¥9,300 (2022/10/16 20:34時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

[ノヴァブラスト3]と[クリフトン8]の違いを比較

デイリーユースモデルとして人気のホカオネオネの「クリフトン8」。広いアウトソールから生まれる抜群の安定感と脚が自然と前に出て走りやすいサポートの高さから幅広いランナーが使用しています。

「ノヴァブラスト3」よりも反発を抑えつつ柔らかな接地感で走りたい方におすすめです。

¥12,189 (2022/10/08 22:09時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

[ノヴァブラスト3]と[グライドライド3]の違いを比較

体重移動によってミッドソールがゆりかごのように倒れることで自然に脚が前に出る「ロッカー構造」の代表的なモデル。ジョギングのシューズとしてはとても人気で、フルマラソンで使用するランナーもとても多いです。

「ノヴァブラスト3」がストライドを伸ばす一方で、「グライドライド3」は確実にピッチを刻み続けたい方におすすめです。

¥14,965 (2022/10/08 22:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

[ノヴァブラスト3]と[エアズームペガサス39]の違いを比較

デイリートレーニング用として圧倒的人気を誇るナイキ「エアズームペガサス39」。

こちらの「ズームペガサス39」も「グライドライド3」ほどではないですが少しミッドソールがゆりかごのような形になっているので、自然な脚運びをサポートしてくれます。

ただししっかり自分で進んでいる感覚のあるトレーニングにピッタリのモデルなので、ストライドの「ノヴァブラスト3」とピッチの「グライドライド3」の中間としての位置付けになります。

シューズの性能に頼りきりの走りではなく、しっかり自分の感覚を保ちながら走りたい方には「エアズームペガサス39」がおすすめです。

¥13,046 (2022/10/08 22:08時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

[ノヴァブラスト3]と[ズームXインヴィンシブルランフライニット2]の違いを比較

どちらも弾む感覚で走ることが楽しくなるといった点で共通の2モデル。多くエリートランナーのジョグ用で重宝されています。

「ノヴァブラスト3」と「ズームXインヴィンシブルランフライニット2」の主な違いは重さと弾む感覚です。重さは対応シーンに大きく影響します。

「ズームXインヴィンシブルランフライニット2」は275g(26.5cm)なので231g(26.5cm)の「ノヴァブラスト3」とは40g以上の差があります。

バランスボールのように瞬間的に弾む感覚でジョグをしたい方は「ズームXインヴィンシブルランフライニット2」、トランポリンのように力を溜めて蹴り出す感覚で軽いジョグしたい方は「ノヴァブラスト3」を選んでみてはいかがでしょうか。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

まとめ

今回はアシックスの「ノヴァブラスト3」について紹介しました。

前作よりもよりスピードを出せるようになったため幅広いシーンに対応できる万能モデルへと進化しました。

毎日の走りをより楽しみたい!という方にはピッタリの1足です!

¥15,400 (2022/10/03 15:35時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次