[アシックス ゲルカヤノ29 レビュー]安心感No.1のベストセラーシューズ!

ゲルカヤノ29が気になっているんだけど、自分に合うのかな?

このようなお悩みをお持ちの方へ。

今回はアシックスの中でも安心感No.1の人気モデル「ゲルカヤノ29」をレビューします!

サイズ感や使用する際のシチュエーションまで「ゲルカヤノ29」の魅力を最大限お伝えしていくので、ぜひランニングシューズ選びの参考にしてください!

それではスタート!

¥17,600 (2022/11/26 14:28時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
運営者情報

陸上競技歴12年

  • 400mタイム→48秒
  • 800mタイム→1分52秒
  • 1500mタイム→3分56秒

元スポーツメーカーランニング担当

  • 接客販売で年間7000点のランニング用品を販売
  • 年間10回以上のランニングイベント開催
  • 年間300モデル以上のランニング用品を選定
じゅんぼう

Instagramでもシューズレビューしてます!

おすすめ記事

→競技人生の救世主を紹介!故障、オフシーズンを乗り越え自己ベストを大幅更新しました。

目次

「アシックス ゲルカヤノ29」が選ばれる3つのメリット

まずは「ゲルカヤノ29」の魅力を3つに絞ってお伝えしていきます。

メリット①:揺るぎない最強の安定感

何といっても「ゲルカヤノ29」といえば揺るぎない安定感が魅力的

初めてのフルマラソンでも抜群の安定性の高さを発揮して、身を任せて完走できるでしょう。

メリット②:ミッドソールの新しい挑戦

歴代の「ゲルカヤノ」シリーズにはミッドソールに安定性を高めるためのトラスティックが搭載されていましたが、「ゲルカヤノ29」ではミッドソール1枚のみといった風に大幅な仕様変更が起こりました。

トラスティックがなくなって大丈夫なの?安定感保てるのアシックスさん?と思っていたのですが、全然問題ありませんでした。むしろミッドソールが1枚なことで、接地から蹴り出しまでが非常に滑らかなになっています。

メリット③:不動の大ベストセラーモデル

「ゲルカヤノ」シリーズは今作で29作目。

ランニングシューズ界の中でも大ベテランです。それだけ愛され続けているということですね。

毎年アップデートを繰り返し新たな挑戦としてミッドソールも大幅変更して、ランナーをワクワクさせてくれます。絶対に膝や腰を守り切りたい!という方はゲルカヤノを選んでおけば間違いない!

デメリット:300gを超える重さ

「ゲルカヤノ29」は300gを超える重さがあります。

シューズの重さ範囲(27.0g基準)150~350g
平均の重さ(113モデル)250g
デイリートレーナー
(ジョグ、アップ)
350g~235g
テンポアップ
(速めのペース走、インターバル走)
235g~210g
レーシング
(レペティション、レース)
210g~150g
※あくまで基準です。使われる素材によって使用用途が変わるモデルも存在します。

ランニングシューズの平均の重さが250gに対し、「ゲルカヤノ29」は50g以上重いです。

それだけ速いペースは出しづらくなっています。

より安定性とクッション性に特化されているモデルということですね。

「アシックス ゲルカヤノ29」のサイズ感

次は「ゲルカヤノ29」のサイズ感について。

私の足型は下に添付した画像になります。あなたのサイズと比較してイメージしてみてください!

サイズ感評価コメント
前足部指が動く余裕あり。
中足部高すぎることもなく甲全体を包んでくれます。
かかと部肉厚でがっちりと掴んでくれます。
フィット感心地よいフィット感。優しく包み込んでくれます。
アッパー剛性ニットに近く厚手の素材なため、破れる心配も少ない。
サポート力抜群!中足部からかかとまでしっかりホールドしてくれる。
通気性安定感をより高めるため肉厚なアッパー素材。

全体的なフィット感はとても良かったです!好き嫌いも別れづらいクセのないアッパーなので幅広いランナーの足に合うでしょう。私の足が細身なこともあり幅にはまだまだ余裕を感じました。

ワイドモデルはある?

「ゲルカヤノ29」はエクストラワイドモデルも製造されています。

アシックスでの通常の足幅は2Eで製造されているため、幅が広い方でもある程度対応できますが、かなり足幅が広かったり甲が高かったりする方には4E相当のエクストラワイドモデルがおすすめです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

マラソンランナー、陸上選手の最適な使い方

スクロールできます
ペースジョグ
(トレーニング)
マラソン
(トレーニング)
閾値
(トレーニング)
インターバル走
(トレーニング)
レペティション
(トレーニング)
ウィンドスプリント
(トレーニング)
フルマラソン
(レース)
ハーフマラソン
(レース)
5~10km
(レース)
目安時間30~150分40~110分5~20分~5分~2分10~20秒124分~60分~13分~
VO2max59~74%75~84%83~88%95~100%105~120%59~120%59~120%59~120%
完走
サブ5.0
サブ4.5
サブ4.0
サブ3.5
サブ3.0
サブ2.5
中長距離
短距離

マラソンランナーの使い方

「ゲルカヤノ29」は幅広いレベルのランナーが長距離のジョギングで使用できるでしょう。

抜群の安定感からランニング初心者〜サブ4.5ぐらいの方まではフルマラソン本番で使用できます。むしろ使ってくださいと言ってもいいほど最適。膝や腰に負担がある方は特におすすめです。

陸上中長距離選手の使い方

陸上競技の中長距離種目を専門している選手に「ゲルカヤノ29」はぜひロングジョグやLSDなどの長距離を走るが、しっかりリカバリーしたいときに使っていただきたいです。

部活生はどうしても薄いシューズを履きがちなところもあるかもしれませんが、1つはクッション性と安定性に特化したシューズを持っておくと履きわけできて安心ですね。

陸上短距離選手の使い方

短距離選手もジョグなどのスピードは出さないがクッション性の高さで足の負担を減らしたいといったタイミングでの使用がおすすめです。

普段のウォーミングアップや移動など絶対に負担なんか受け入れてやるものかという強い思いを「ゲルカヤノ29」は叶えてくれます。

「ゲルカヤノ29」の価格や最安値は?

「ゲルカヤノ29」は定価の¥17,600で手に入れることができます。後々値下がりしていくとは思いますが、最新モデルのため2022円10月現在では値下げは確認できません。

¥17,600 (2022/11/26 14:28時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

前モデルの最安値は?

機能的に29のほうがおすすめではありますが、ランニングシューズは型落ちモデルになるとより安価で手に入れることができます。

現在では最安値で定価より¥7,000ほどお得に手に入れることができますね。

¥13,800 (2022/09/30 23:12時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

まとめ

今回はアシックスの「ゲルカヤノ29」について紹介しました。

最強の安定感に柔らかな接地感とスムーズな脚運びが追加されたアシックスのベストセラーモデル。

とにかく安心感を求めるランナーさんには刺さる1足ではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次