【ナイキ エア ズーム エリート9(NIKE AIR ZOOM ELITE9 ) レビュー】重量から感想まで1年間使用した学生ランナーが評価します!

ケツワレ
どうも!陸上競技歴10年以上の大学生ランナーケツワレです。

クッション性を保ちつつスピード感のある走りやフラットな接地感覚を磨きたいランナーにナイキ エア ズーム エリート (NIKE AIR ZOOM ELITE)はかなりおすすめです。

こんなランナーに見て欲しい!

  • ナイキエアズームエリートについて知りたいランナー
  • クッション性のあるトレーニング用シューズをお探しのランナー
  • NIKEで短距離選手におすすめのランニングシューズをお探しのランナー

今回は僕が1年間使用してきたナイキエアズームエリートについて記事を書いていきます。

力を地面に伝えやすいフラットなソールなので短距離選手や中距離選手にぜひ履いてもらいたい1足です。

それではスタート!

【ナイキ エア ズーム エリート9 レビュー】1年間使用した学生ランナーが徹底レビュー!

まずはエアズームエリート9の商品詳細から!

商品詳細

  • メーカー:NIKE(ナイキ)
  • 品名:ナイキエアズームエリート9
  • サイズ:jp24.5~jp30.0
  • 重量:218g(26.5cm)

実際に重さを計ってみると218g(26.5cm)でした。

走りに違和感を感じにくい軽すぎず重すぎないちょうど良い重量です。

ジョギングから軽めのスピード練習、スプリントトレーニングまで幅広く使えます。

ナイキエアズームエリートの特徴は?

次にエアズームエリートの特徴について書いていきます。

エアズームエリートのアッパー

まずはアッパーから!

ナイキエアズームエリートのアッパーには薄いメッシュが使われています。

画像を見てもわかるように向こう側が透けて見えます。

こんなに透けるくらい薄くて大丈夫なの?と思うかもしれませんが、1年間使用しても破れることはなかったので耐久性は高いです。

 

それに、このシューズのアッパーにはFlywireテクノロジーが使われています。

Flywireテクノロジーとは画像のグレーの紐のようなもののことです。

これがあることによって足の中足部と土踏まずを包み込んでサポートしてくれます。

ケツワレ
よりフィット感が増していますね。

 

 

エアズームエリートのミッドソール

次はミッドソールです。

エアズームエリートには前足部にNike Zoom Air ユニットが使われています。

これがあることによってつま先の反発力とクッション性が強化されています。

画像から見てわかるように中足部からかかとにかけて使われている素材のシワでクッション性の高さがわかりますね。

負荷のかかるトレーニングでもガシガシ使い込むことができます!

 

 

エアズームエリートのアウトソール

次がアウトソールです。

エアズームエリートにはゴム素材の超薄型アウトソールが使われています。

薄くて耐久性は大丈夫なの?と思う方もいると思いますが、1年間使用して擦り減りはしましたが、アウトソールが割れたりすることはありませんでした。

 

それに、柔らかく膨らみのある6角形のラバーが使われているので、グリップ力重視のシューズと比べると擦り減りにくくなっています。

耐久性が高く、寿命が長いシューズということがわかりますね!

 

 

エアズームエリートの履き心地は?

次にエアズームエリートの履き心地について書いていきます。

このシューズはナイキズームフライのように前に転がるように走るタイプのシューズではなく、地面をしっかりと捉えて走るタイプのシューズです。

ケツワレ
実際に履いて走ってみると反発力と一緒にクッション性もあったので、柔らかくふわっとした感覚でした。

 

 

エアズームエリートはどんなときに使う?

次にどんな場面で使うかを書いていきます。

僕の場合は主にjogや動き作りに使用していました。

理由は適度な重量で足裏の感覚が伝わりやすかったからです。

ケツワレ
クッション性と重さのバランスがちょうど良かったですね。

 

それだけでなく、足裏全体で地面を捉えることのできるフラットソールなのでスプリントトレーニングにも使えます。

よってトレーニング用で考えればかなり万能なシューズだということが言え流でしょう。

接地感覚を意識する短距離選手や中距離選手にはぜひ履いてもらいたい1足です。

エアズームエリートの価格は?

エアズームエリートの価格は11,800円(税込)です。

発売から時間が経っており、在庫数も少ないことから1万円以上の価格が付いています。

サイズによっては残りわずかなものも多いので気になる方は今のうちにチェックしておきましょう!

 

サイズ感の確認は超大切!ランニングシューズを自宅で試し履きする方法

どんなに性能がいいシューズでも、実際に履いて自分の足にフィットするかを確認することが1番大切です。

ネットで頼んだランニングシューズを履いてみたら

  • 窮屈で履けない。
  • ブカブカで靴擦れしそう。
  • イメージと違った。

なんてことはよくあること。

ケツワレ
なのでランニングシューズを購入したいときは、絶対に試し履きをするべきです。

でも近くに欲しいランニングシューズが売っていない。行くのが面倒臭い。なんて方も多いと思います。

そんな方には自宅で試し履きができる便利なサービス「Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)」がおすすめ!

面倒な返送処理や「返送用送り状」や「ダンボール」の準備をすべてやってくれるのでほぼ家で試着すればいいだけです。

しかもそれが無料なのが驚き!

シューズ選びに失敗しないためにも試し履きは絶対しておきましょう。


現在、確認できている利用可能なブランドはアディダス・ミズノ・アシックス・ニューバランス・デサントなどです。
ナイキの試し履きがまだ利用できないのが残念ですが、多くの最新シューズを試し履きできます!

 

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)とは?実際に使ってみたので試着から返品方法、評判まで徹底reviewします!

2020年3月12日

 

 

まとめ

今回の記事をまとめます。

  • 通気性が確保され、Flywireテクノロジーによってフィット感もサポートされたアッパー
  • 反発力とクッション性を兼ね備えた足に優しいミッドソール
  • 寿命の長い耐久性抜群のアウトソール
  • 地面をしっかりとらえて走るタイプのシューズ
  • トレーニング用で考えれば万能なシューズ

こんな感じです。

 

今回はナイキエアズームエリートについてのレビューを書きました。

短距離選手や中距離選手でトレーニング用のシューズが欲しい!という方は検討してみてはいかがでしょうか。

しっかり地面をとらえることができ走りの感覚が高まるのでかなり良いシューズだと思います!

 

このブログでは今後もランニング(陸上競技やマラソン)について発信していきます。

走ることに興味を持ってくれる方が1人でも増えてくれたら嬉しいななんて考えています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

また記事あげるのでよければ読みにきてください!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です