【ナイキ ルナスパイダー R6 レビュー】5年で4足お世話になった廃盤が決定のランニングシューズ

ケツワレ
どうも!ケツワレです。

僕が最もお世話になったランニングシューズであるナイキルナスパイダーR6を紹介します。

 

こんな方に見て欲しい!

  • 陸上競技に興味がある方
  • ルナスパイダーr6について詳しく知りたい方
  • ナイキランニングシューズの良い点を知りたい方
  • 廃盤になった今、どうすればいいかを知りたい方

 

今回はナイキルナスパイダーR6のレビューを書いていきます。

実際に高校2年~大学3年の5年間で4足使用したので信頼性は誰よりもあるかと思います。

それではスタート!!

廃盤が決定しているので残っていない可能性が高いです。

【ナイキ ルナスパイダー R6 レビュー】5年で4足お世話になった廃盤が決定のランニングシューズ

 

まずルナスパイダーR6を使い始めた理由から書いていきます。

ルナスパイダーR6を使い始めたのはなぜか。

それは、アウトソールが頑丈だったからです。

 

このシューズを使う前はナイキズームスピードレーサー3を使っていました。

このシューズの3世代前のモデルですね。

 

なぜこのシューズを使っていたのか。

それは、アウトソールが頑丈だったからです。

走っても走っても割れることはありませんでした。

 

ここでナイキのソールに惹かれ始め、次のシューズを探しにスポーツ用品店へ足を運ぶとルナスパイダーR6に出会いました。

そこから5年間4足に渡ってお世話になりましたね。

 

ルナスパイダーR6の特徴

次にルナスパイダーR6の特徴について書いていきます。

ルナスパイダーの特徴として

特徴

  • アッパー
  • ケーブル
  • ミッドソール
  • アウトソール

これらの4つに分けて紹介していきますね!

 

アッパー

まずアッパーです。

ルナスパイダーR6のアッパーは大きな通気孔のような穴がたくさんあります。

これによって、優れた通気性を再現してくれています。

 

他にもオーバレイという素材を使うことで耐久性とフィット感も備えてくれています。

 

画像のようにアウトソールが削れて使えない状態になってもアッパーが破れることはありませんでした。

 

アッパーに張り巡らされたケーブル

ルナスパイダーR6といえばこのアッパーに張り巡らされたケーブルだと思います。

今までこんなシューズは見たことがなかったので「めっちゃかっこいい」って思ってましたね。

このケーブルがあることで、アッパーのフィット感がより高まりました

 

ルナロンが使われたミッドソール

ルナスパイダーR6にはルナロン成形ミッドソールが使われています。

画像の白い部分です。

 

Lunarlonの特徴

  • クッション性が高い
  • 足裏が包み込まれていくような柔らかさ
  • ゴムのような反動性

ルナロンにはこのような特徴があります。

 

軽量のシューズにクッション性の高いルナロンが使わていることで、スピードをだしながらも足の負担を少なく抑えてくれる効果があります。

ケツワレ
スピード練習もロング練習も行う中距離選手の僕にぴったりでした。

 

カーボンラバーアウトソール

最後がカーボンラバーアウトソールです。

このソールは硬めに作られていて耐久性は抜群です。

画像でわかるようにほとんど削れていません。

ケツワレ
寿命が長いシューズはありがたいですね。

 

ルナスパイダーR6を使って良かったこと

次にルナスパイダーを使って良かったことを書いていきます。

  • 足にフィットした
  • ソールが割れなかった
  • 薄いソールなのにクッション性が高かった
  • 足裏が痛くならなかった

 

足にフィットした

ルナスパイダーは足にフィットしてくれました。

その理由は、細身のアッパーと全体に張り巡らされたケーブルだろうと思います。

おかげで足首がぐらつくことなく、足が靴の中で暴れることなく走ることができました

 

ソールが割れることがなかった

ルナスパイダーのソールは割れたことがありませんでした。

他のメーカーのシューズもたくさん試したのですが、ナイキ以外のメーカーはどれもアウトソールがすぐに割れてしまいました。

アディゼロ匠練ブースト

ソールが割れてしまうと反発力が減ったり、ケガに繋がったりしてしまうので、まだ走れそうなシューズでも代える必要が出てきます。

ルナスパイダーは1足1足の寿命がとても長かったので節約にもなりました!

 

薄いソールなのにクッション性が高かった

ルナスパイダーは薄いソールなのにクッション性がとても高く長い距離も走りやすいシューズでした。

おそらくルナロンが入っているミッドソールが関係していると思います。

なので、スピードの速い練習からロングの練習まで幅広く活躍してくれました!

 

足裏が痛くならなかった

僕はシューズによっては足裏に痛みが出ることがあるのですが、ルナスパイダーはその痛みが走っても出ることはありませんでした。

足裏の痛みが出るシューズは実際に履いて5kmほど走ってみないと分かりません。

とてもやっかいです。

ルナスパイダーと出会えたときはとても感動しましたね。

 

ルナスパイダーR6は廃盤が決定

 

残念なことにルナスパイダーR6は廃盤が決定してしまいました。

かなりお世話になったシューズなので非常に残念です。

 

次のシューズは何を選ぶべき?

廃盤になってしまったからには次の自分に合ったシューズを探すしかありません。

そこで、2足候補にあげてみようと思います。

 

  1. ナイキズームスピードレーサー6
  2. ナイキエアズームストリーク7

 

1.ナイキズームスピードレーサー6

ルナスパイダーR6の代わり候補1つ目はナイキズームスピードレーサー6です。

ズーム素材とルナロン素材は違うので履き心地が変わってしまうと思います。

それに、ルナスパイダーR6よりもスピード重視のシューズです。

違いはあるものの、ルナスパイダーR6に最も近いのはこのシューズでしょう。

3を1度使用したことがあるので安心して使えそうです。

 

2.ナイキズームストリーク7

次はナイキエアズームストリーク7です。

ルナスパイダーR6とはかなり違う作りになっていますが、ズームスピードレーサーよりは足に負担が少なく長い距離を走れます。

6から7に変わって破れやすかったアッパーも強化されているらしいので、期待は大きいです。

 

サイズ感の確認は超大切!ランニングシューズを自宅で試し履きする方法

どんなに性能がいいシューズでも、実際に履いて自分の足にフィットするかを確認することが1番大切です。

ネットで頼んだランニングシューズを履いてみたら

  • 窮屈で履けない。
  • ブカブカで靴擦れしそう。
  • イメージと違った。

なんてことはよくあること。

ケツワレ
なのでランニングシューズを購入したいときは、絶対に試し履きをするべきです。

でも近くに欲しいランニングシューズが売っていない。行くのが面倒臭い。なんて方も多いと思います。

そんな方には自宅で試し履きができる便利なサービス「Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)」がおすすめ!

面倒な返送処理や「返送用送り状」や「ダンボール」の準備をすべてやってくれるのでほぼ家で試着すればいいだけです。

しかもそれが無料なのが驚き!

シューズ選びに失敗しないためにも試し履きは絶対しておきましょう。


現在、確認できている利用可能なブランドはアディダス・ミズノ・アシックス・ニューバランス・デサントなどです。
ナイキの試し履きがまだ利用できないのが残念ですが、多くの最新シューズを試し履きできます!

 

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)とは?実際に使ってみたので試着から返品方法、評判まで徹底reviewします!

2020年3月12日

 

 

まとめ

今回は僕が最もお世話になったシューズであるナイキルナスパイダーR6を紹介しました。

とても走りやすく寿命の長い最高のシューズでした。

廃盤になったのは残念です。

 

しかし、そんなことを言っていてもR7が発売されることはありません。

なので、新しい自分に合ったシューズを早く見つけるしかないですね!

候補が2つあるのが幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です