血糖値と悪玉(ldl)コレステロールを下げる室内運動には何がおすすめ?自宅でもできる方法を紹介!

あなた
健康診断で「あなたの血液ドロドロですよ!」と言われた〜どうしよう、、、

こんな悩みをお持ちのあなた、、、。

日々の偏った食事や運動不足を放ったらかしにしていませんか?

いい加減、生活習慣を見直さないと取り返しのつかないことになりますよ。

今の状態を脱して不安のない生活を送りたいなら、少しづつでもいいので改善していきましょう。

そこで今回は生活習慣改善に効果のある室内運動を紹介します!

面倒臭がりのあなたでも簡単に続けられるものを紹介するので、この記事を見終わったらすぐ実践してください。

「また今度しよ〜」の積み重ねが今の状態を作り出しているのを自覚しましょう。

血糖値と悪玉(ldl)コレステロールを下げる室内運動には何がおすすめ?自宅でもできる方法を紹介!

生活習慣の改善に効果のある室内運動、、それは、、、

スピンバイクです!

正直メリットだらけなので順番に紹介していきますね。

スピンバイクを漕ぐメリット

1.血糖値が下がりやすくなる

1つ目のスピンバイクを漕ぐメリットは

血糖値が下がりやすくなる

健康な人の場合、食事などで血糖値が上がったとしても、すい臓から分泌されるインスリンというホルモンがすぐに血糖値を下げてくれます。

しかし、、、

不健康な生活習慣をしていると、インスリンがうまく働いてくれず血糖値はずーーーっと高いまま。

そんな状態でも、日常的に運動を続けることで正しくインスリンが働いてくれるようになり、血糖値を下げてくれる体に変化していきます。

2.悪玉(ldl)コレステロール値を下げ、善玉(hdl)コレステロール値を上げる

2つ目のスピンバイクを漕ぐメリットは

悪玉コレステロール値を下げ、

善玉コレステロール値を上げる!

コレステロールには、

血液をドロドロにする働きをしてくれる悪玉(ldl)コレステロールと、血液をサラサラにする働きをしてくれる善玉(hdl)コレステロールがあります。

日常的に運動をすることで悪玉コレステロール値が下がり善玉コレステロール値が上がるので、サラサラの血液に変化していきます。

3.漕ぐだけで効率の良い体脂肪燃焼ができる

3つ目のスピンバイクを漕ぐメリットは

漕ぐだけで効率の良い体脂肪燃焼ができる!

スピンバイクの運動方法はいたってシンプル。

またがって漕ぐ。

たったこれだけです。

ペースや漕ぐ時間などで効果は変わってきますが、漕ぐだけで有酸素運動が行えるスピンバイクは魅力的ですね。

4.怪我に繋がりにくい

4つ目のスピンバイクを漕ぐメリットは

怪我に繋がりにくい!

有酸素運動といえばランニングが有名ですが、

筋力が不十分だったりフォームが悪かったりすると肉離れや膝の痛みなどの怪我に繋がる可能性があります。

その点、スピンバイクは筋肉への負荷をあまりかけずに有酸素運動をすることができるので怪我に繋がりにくいというメリットがあります。

5.ストレス解消に効果的

5つ目のスピンバイクを漕ぐメリットは

ストレス解消に効果的!

生活習慣の乱れから知らず知らずのうちにストレスは溜まっています。

スピンバイクで汗を流すことで、体だけでなく心もリフレッシュして健康になりましょう。

サイクリングは抑うつに効果があると研究にあるので室内であっても多少の効果はあると思います。

景色の代わりにNetflixでも見ながら漕いでみてはいかがでしょうか?

スピンバイクの効果をもっと高めるには?

スピンバイクでの有酸素運動の効果を最大限高めるためにおすすめしたいことがあります。

それは、、、

筋トレ(無酸素運動)!

理由は、有酸素運動をする前に無酸素運動をしておくことで脂肪燃焼の効果が高くなるから。

仕組みについて簡単に説明しておくと、

無酸素運動で脂肪を分解しやすい状態にしてから有酸素運動で一気に燃やす!

といった感じ。これぐらい知っておけばいいでしょう。

有酸素運動だけよりも無酸素運動と組み合わせることで効率よく運動効果を得られるということだけ覚えておいてください。

おすすめの筋トレはスクワットです。

運動効果を効率よく得るには、太もものような大きな筋肉を鍛えてあげましょう。

他には懸垂なんかもいいですね。

懸垂で鍛えらえる背筋もかなり大きな筋肉なのでおすすめです。

ぜひやってみてください。

スピンバイクでのトレーニング方法は?

最後はスピンバイクのトレーニング方法について。

最もおすすめしたいのはHIITというトレーニング方法ですが、今回は普段から運動習慣がない方のための記事ということで簡単にできる方法を紹介していきます。

おすすめの方法としては、20分以上45分未満の間軽く息が上がる程度で漕ぎ続ける。

まずはこれだけでいいと思います。

長ければ長いほど痩せるというわけではありません。

20分以上の有酸素運動をすることで身体が脂肪燃焼しやすい状態になります。

しかし、45分以上の有酸素運動を行うと酸化作用などのネガティブな効果が出てしまうのであまりおすすめできません。

なので、20分以上45分未満を目安にトレーニングしましょう。

このトレーニングに慣れてまだまだイケるぜ!という方はHIITに挑戦してみてください。

まとめ:とりあえずやってみよう。

今回は生活習慣があまりよろしくない方におすすめの運動方法を紹介しました。

スピンバイクは漕ぐだけで運動できるので、運動を始めるまでのハードルが高いなぁという方にはかなりおすすめです。

無酸素運動と有酸素運動のどちらも取り入れて欲しいところですが、それが難しい方はとりあえず何でもいいのでやってみましょう。

スクワットでも腕立て伏せでもいいので。

とりあえず1回。

とりあえずやってみましょう。

またあとではダメですよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です