家の中で静かに出来る有酸素運動は?器具なしでできる方法も紹介!

ケツワレ
どうも!陸上競技歴10年以上の大学生ランナー ケツワレです。

「家の中でも静かにできる有酸素運動ってないの?」という悩みについて。

今年は新型コロナウイルの影響により、外出を自粛する日々が続いていると思います。

そんな中でもストレス解消や運動不足の解消として、室内で有酸素運動を行いたい方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、隣人に迷惑をかけず家の中でも静かにできる有酸素運動を紹介していきます!

家の中で静かに出来る有酸素運動は?器具なしでできる方法も紹介!

家の中でできる有酸素運動にはHIITがおすすめ!(器具なし)

家の中でできる有酸素運動には「HIIT(ヒット)」がおすすめです!

「HIIT(ヒット)」とは「High Intensity Interval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)」の略。

筋肉や心肺機能に負荷をかける激しい運動を繰り返すことで、大量のカロリーが消費される特性を活かしたトレーニング方法で、その効果は普通の有酸素運動の6〜10倍とも言われています。

短時間で終わる上に、取り入れる筋トレによっては器具なし&静かに行えます。

ただし、めちゃくちゃキツいトレーニングなので、行なう際は自分の身体の状態と相談して負荷を調節してください。

静かにできるHIITに取り入れたいトレーニング

HIITのトレーニング方法としては、

(20秒の高負荷運動→10秒の休憩)×8セットが一般的。

高負荷運動はどんな種目でも構いませんが、HIITの効果を最大限に活かしたいならよりキツい種目を取り入れましょう。

取り入れられる種目の代表としてバーピーがありますが、ジャンプ動作のある激しい種目なので静かにHIITを行いたい方には向きません。

そこでおすすめしたいのがスクワット

スクワットは身体の中でも大きな脚の筋肉を使うトレーニングのため、エネルギー消費量が多く効率が良いです。

その上、ジャンプ動作がないため静かにトレーニングを行なうことができます。

まずは(スクワット20秒→10秒休憩)×8セットからはじめてみましょう。

慣れてきたら片脚だけで行なうブルガリアンスクワットなどに挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

静かに滝のような汗を流したいならスピンバイク

室内でのHIITの効果を最大限に活かしたいならやはりジャンプ系の種目は取り入れたいですよね。

しかし、静かに運動したい方はできる種目が限られてしまいます。

そんな方におすすめなのがスピンバイク

器具に頼ってしまうことになりますが、やはり運動量は桁違いに跳ね上がります。

発生する音はタイヤのちょっとした摩擦音だけなので、隣人に気を使わず滝のような汗を流すことができます。

室内の有酸素運動としてこれほど良いトレーニング方法は存在しないでしょう。

ぜひ気になる方はHIITに取り入れて、

(スピンバイク全力漕ぎ20秒→10秒休憩)×8セットをやってみてください。

めちゃくちゃキツいけどめちゃくちゃ効果はあります。

ランニングの代わりになる室内最強の有酸素運動はこれだ!雨の日のトレーニングにもおすすめ!

2020年4月12日

まとめ:ストレスを溜め込むな!

今回は家の中でも静かにできる有酸素運動について紹介しました。

まとめると、

  • HIITトレーニングがおすすめ
  • 静かにHIITをしたいならまずはスクワットからはじめてみよう
  • 最大限に効果を発揮したいならスピンバイクがおすすめ

こんな感じです。

外出できないとストレスがどんどん溜まってしまいます。

生活習慣も乱れやすくなってしまうので積極的に運動してストレス発散していきましょう。

読んで終わりではなくYoutubeなどで「HIIT 静か」などで調べてやってみてください。

今回の記事がお役に立てれば嬉しいです。一緒に乗り越えていきましょう。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です