ランニングシューズクッション最強モデルのおすすめ3選を紹介し比較します!

 

ランニングをしたいからシューズを探しているけど、たくさんありすぎて何を選べば良いかわからない…

脚に優しいクッション性が最強のモデルを教えて欲しい!

今回はこのようなお悩みに答えていきます。

  • 陸上競技歴10年以上
  • 400人以上のランナーにシューズを紹介
  • 実際に履いてみた感想

のような実績を持つ私がどこよりも詳しく紹介していきますね。

それではスタート!

ランニングシューズクッション最強モデルのおすすめ3選を紹介し比較します!

雲のようなフワフワのソール「アシックス ゲルニンバス22」

まずはアシックスのゲルニンバス22です。

雲のようにフワフワのソールが特徴的で接地時の衝撃を緩和してくれます

ソールが屈曲しやすいので、地面をしっかり掴んでグイグイと前に進むことができますよ!

【アシックス ゲルニンバス22 レビュー】アンダープロネーションの初心者〜サブ5におおすすめ!評価や重さ、サイズ感まで紹介します!

2020年7月26日

ミズノエナジーから生まれる反発性の高いクッション「ミズノ ウエーブスカイ4」

次はミズノのウエーブスカイ4です。

ミッドソールには弾力があり反発性が特徴的なウエーブエナジーが搭載されています。

327gと少し重めですが、弾むような感覚で走ることができますよ。

怪我をしないクッション性「ナイキ インフィニティランフライニット」

最後はナイキのリアクトインフィニティランフライニットです。

怪我発生率52%減というランナーに大敵「怪我」に対して大きな研究結果を達成したシューズ。

屈曲性が低くコロコロと転がるように走れるという特徴があります。

クッション性が高いのに262gという軽さも魅力的ですね。

【ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット発売!】重さや耐久性、サイズ感は?怪我をしないランニングシューズをレビュー!

2020年2月27日

まとめ:メーカーごとに違う特徴を持つクッション性

今回は各メーカーから1足ずつクッション性が抜群に高いモデルを紹介しました。

どれもクッション性が高いことは間違いないので

  • しっかり地面を掴んで走りたい
  • 弾むように走りたい
  • 怪我なく走りたい
  • アッパーのフィット感が高いものが良い

などのようにあとは好みで選んでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です